2019年振り返り

今年という1年があまりにも濃く、振り返るにも長くなりそうだったのでnoteに書くか、Facebookに書くか、今やっていないブログに手を出すか悩んだ結果、
『バンドメンバーがいいサービス展開しているんだからそれを使おう!』ということで、初投稿します。(今後続くかは不明)
※ちょっとネガティブな内容が出てきますが、今は元気です!ご心配なく。

2019年どんな年?

私にとって、2012年から始まったアカペラ人生は、2019年において以下の3つのキーワードに集約されると思います。
『出会い』『チャレンジ』『苦悩』
なんでそう思ったのか、一つ一つ振り返りしようと思います。

出会い

去年10月に加入させてもらった社会人サークル『オトナリ』とosco;picaroの活動で、どんどん知り合いや応援してくれる人が増えてきているなぁ
と今年やった#2019年ももうすぐ終わるのでいいねした人に一言( twitter.com/s1ng_forever/status/1208588408567713792?s=20 )のツイートをちまちま書いていて思いましたね~
出会ってこんなすぐに仲良くなる?!って思えるような素敵な出会いがたくさんあって、社会人になったら出会いなんて少なくなってしまうんだろうなと思っていた何年か前の自分に、こんないい出会いがたくさんあるんだぞ!と言ってやりたいくらい(笑)

チャレンジ

さて、なぜチャレンジの年になったかというと、osco;picaroのメンバー、あいこの海外転勤が要因です。
考えもしなかったな~、まさかこのタイミングで6人から5人になるなんて(笑)

あいこが抜けた時の選択肢はいくつかあったんですが、
・あいこにいつでも気兼ねなく戻ってきてほしい
・5人の可能性を最大限に活かしていきたい
ということで活動続行を決意

1人減ると何が大変って、和音が足りなくて、表現の幅が狭くなりがちだし、
一人一人の役割が大きくなるんです。

その為に私がチャレンジしたことは以下の2つ。
・難しい和音、即興力、リード力、コーラス力
・アレンジ(今まで作った楽譜、3つ)

1つ目はまぁ、パートが少なくなったからしょうがないとして
なんで今年になってアレンジに手を付けたか
それは超尊敬している龍さん( twitter.com/drash5296?s=20)からの一言
『アレンジすれば違った世界が見えてくるから、ぜひチャレンジしてほしい』
龍さんに言われたからにはやるしかない!と思い、やってみるものの、なにから手を付ければいいかわからない。。。
とりあえずやってみるものの、めちゃくちゃに時間かかるんです、これが
(いや当たり前なんですけど)

仕事でも壁に激突しまくる中、大好きなアカペラでも壁に激突することに…

苦悩

というわけで私がぶつかった苦悩及び壁は以下の通り

・一人一人の役割が大きいためミスが目立ちやすく、音が外せない
 さらに音取りの仕方を変えた (今までとにかく音源通りとっていたのを、
 なるべく和音でとらえようと全体で音取りするようになった) ため、
 音が取れない事件が発生
 
 いや~~今まで合唱してて多少自信あったし、大学時代も直面しなかった
 「音が取れない問題」に初めて直面しまして。
 挙句の果てにわけわからんタイミングでちょくちょく9thに入るため
 「9th~がお好きでしょ」(ウィスキーがお好きでしょのメロ)という名あおり
 まで誕生することに(笑)

 今は笑って言えますが、結構ストレスがかかりました。練習が怖くて怖くて。
その時期は「怒られないように」という強迫観念で音楽してました。
 楽しさはどこにもあるはずがなく、強迫観念で音楽をして、
 その先に求めるものは伊達アカのクライマックスステージだったのです。
 この苦しさを乗り越えれば立てる、勝手にそう強く思っていました。
 でも、そんな現実は甘くなかったのです。

 こんなに頑張ったのに、 あんなにしんどい思いをしたのに、 何で、
 と終わった後相当ふてくされました(笑)

 でも逆にこの経験が私の音楽をする理由を見直すきっかけになりました。
 何のために音楽をしているのか、なぜ歌っているのか。
 理由は簡単。ちょっとでも聴いた人に「アカペラっていいな」とか
 「この映画良かったなぁ」とか「映画、もう一回見てみようかな」って
 思ってほしくて、そして歌っているのが楽しいから。
 もちろん色々考えたり、試行錯誤するけど、楽しいってことだけは
 忘れないようにしていきたいですね。
 目の前の「素敵です!」と言ってくれる皆さんにもっと喜んでもらえるように
 さらに精進していきたいな。
 来年もよろしくお願いします。
 
・楽譜がうまく書けない、時間かかるし苦手意識が強く、なかなか手につかない
 
 最初からうまく書けるわけないのにすごく悩んでしまって。
 でも、色んな人が助けてくれました。
 よっさんがコードをわかりやすく画像にしてくれたり。
 いっぺーさんがミュースコの使い方を教えてくれたり。
 みやけんのnoteもめちゃくちゃ参考になったし、
 たっきーさんも作り方教えてくれたり。
 龍さんも最後まで背中押してくれたり。
 本当にありがとうございました。
 もっといろんな世界を見ることができるように、頑張ります。

最後に

2019年、本厄かと思うくらい色んなことがあったけど、たくさんの人に支えられて今の私があるなぁ、としみじみ感じています。
本当にありがとうございました。
来年はもっと素敵な音楽を皆さんにお届けできるように頑張ります。
来年もよろしくお願いします。

番外編
osco;picaroのライブを通して出会った皆さんへ
ゲストとして来てくれたりかこちゃん、すぴっつ、本当にありがとう。あなた方はとーーーーっても魅力的なボーカリストです!これからの活躍、楽しみにしています♡
見に来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。皆さんからいただいたアンケートやツイートでの感想は我々の宝です。
是非これからも応援よろしくお願いします!
※Instagram( www.instagram.com/oscopicaro/?hl=ja )できました!
フォローしていただけると嬉しいです!

オトナリの皆さんへ
オトナリスマブラ大会(懐かしい!(笑))、5thライブ、オハナミ、6thライブ、オトマリ、忘年会、その他もろもろの企画でかわいがっていただいたり、仲良くしていただいて、なんか学生生活より青春してるんじゃないかってくらい充実してて(笑)こんな新参者に大事なライブ係をやらせていただいてめちゃありがたい。
来年も気軽に遊んだり飲んだり歌ったりしてください。お願いします。