第1条 あかぺらぶ。の機能

あかぺらぶ。はKing of Tiny Room(以下、弊団体)が運営する、アカペラ活動をする人・グループ・団体(以下、アカペラー)に対し、記事制作とプロフィール編集機能を提供するプラットフォームです。

第2条 利用者・会員・読者の定義

あかぺらぶ。にアクセスする者を「利用者」、あかぺらぶ。にアカウント登録した者を「会員」と、会員にはならず閲覧のみ行う者を「読者」と呼びます。
会員が制作したコンテンツの著作権は、会員に帰属します。あかぺらぶ。は、本利用規約に基づくメディアおよびプラットフォームとしての機能を提供する立場であって、読者に対しデジタルコンテンツの著作権の譲渡、貸与等を認めるものではありません。

第3条 利用規約への同意

あかぺらぶ。のアカウント登録をした時点で本利用規約に同意したものとみなします。
本利用規約を変更する場合は、あかぺらぶ。内にて通知し、変更後の本利用規約を掲示します。この後にあかぺらぶ。コンテンツを利用した者は、その変更内容について異議なく同意した利用者とみなします。
弊団体は、会員の事前の承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更し、本サービスの提供を終了することができるものとします。弊団体が本サービスの提供を終了する場合、弊団体は会員に事前に通知するものとします。
前項により、会員に不利益又は損害が発生した場合でも、弊団体はその責任を負わないものとします。

第4条 通知

弊団体から会員への通知は、本規約に特段の定めのない限り、通知内容を電子メール、書面又は弊団体のホームページに掲載する等、弊団体が適当と判断する方法により行います。
会員は、連絡先その他登録した内容に変更があるときは、ただちに連絡するものとします。
弊団体は、会員が前項に従った通知を怠ったことにより会員が通知の不到達その他の事由により損害を被った場合であっても、一切責任を負わないものとします。

第5条 記事掲載基準

弊団体は、掲載記事に不適切な内容、表現があると判断した場合、他人のプライバシーにかかる事項を含む場合、他人の権利を侵害する内容を含む場合、など弊団体の基準により掲載を停止することができます。
記事やアカウントが公開中であっても、弊団体が不適切であると認めた場合、または第三者からクレームを受けた場合、緊急性の高い事案が発生した場合、会員の了承を得ずに公開を停止(記事削除、アカウント削除を含む)をする場合があります。
本条による措置に関連して会員に損害が生じた場合といえども、弊団体は等が損害から一切免責されるものとします。

第6条 保証

会員は、コンテンツが第5条各号に該当しないことを保証するものと するものとします。
コンテンツが第5条各号に該当している、又は該当する可能性があるとして弊団体及び第三者の間で問い合わせ、苦情、紛争等(以下総称して「紛争等」といいます)が発生したときは、会員は、訴訟費用を含む全ての費用を負担して責任をもって紛争等を処理、解決するものとし、弊団体を免責せしめるものとします。この場合、会員は、紛争等の対処方法及び解決方法の決定において弊団体と事前に合意のうえ対応にあたるものとし、その進捗状況を兵団たいに連絡するものとします。また、弊団体は、法令に則った手続により権利侵害等を主張する第三者から開示請求がなされた場合、会員の情報を当該第三者に開示することができるものとします。

第7条 問い合わせ対応

本サービスに関する利用者からの問い合わせについては、原則として会員が対応するものとし、弊団体は、利用者から弊団体に問い合わせのあったコンテンツ等に関する事項について、合理的に必要な範囲で協力を行うものとします。

第8条 会員登録の抹消

弊団体は、会員が規約違反への是正対処をしない場合や、その他事案により緊急性が高いと弊団体が判断した場合には何ら通知催告を要せず直ちに会員登録を抹消することができるものとします。
弊団体は、本条に基づく会員登録の抹消により会員が被る損害について一切免責されるものとします。

第9条 退会

会員が退会を希望する場合、弊団体所定の手続きで退会処理を行うものとします。

第10条 サービスの中断・停止

弊団体は、会員の承諾を得ることなく、サービスの全部または一部を一時中断、または停止する場合があります。
会員に不利益または損害が発生した場合でも、弊団体はその責任を負わないものとします。

第11条 免責

弊団体は、本規約に従い事務を処理することにより、弊団体の債務を履行し免責されるものとします。
弊団体が会員に提供する情報・サービスについては、これの完全性、正確性、有用性及び合目的性に関し、弊団体はその調査義務及び保証義務等は一切負わないものとします。
弊団体は、本サイト以外から得られる情報(本サイトからリンクする他のウェブサイト、及び本サイトへリンクする他のウェブサイトの内容を含みますがこれらに限りません)に関して、一切責任を負わないものとします。
弊団体は、本サービスに関連して送信される電子メール及び WEBコンテンツに、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれていないことを保証しないものとします。
弊団体は会員同士、会員と第三者、又は第三者同士のトラブルに対して、一切責任を負わないものとします。万一、トラブルが発生した場合は、弊団体を含まない当事者同士で解決するものとします。
弊団体は、本サイトに接続が困難、不可能、又は全部若しくは一部のサービスが不完全若しくは完全に提供されない場合であっても、一切責任を負わないものとします。
弊団体は、前各項のほか、会員が本サービスの利用により何らかの損害を被った場合であっても、弊団体の故意又は重過失によらない場合には免責されるものとします。

第12条 権利義務譲渡の禁止

会員及び弊団体は、相手方の事前の書面による承諾がない限り、本規約又は個別契約により生じる権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、若しくは引受けさせ、又は担保に供してはならないものとします。

第13条 損害賠償

本サービスに関して紛争が生じ、弊団体が会員又は第三者からクレームを受け、その支払いに応じた場合には、弊団体は、当該トラブルの原因を作出した会員に対し、当該紛争にかかる一切の費用(損害賠償金、訴訟費用および弁護士費用を含みます)を請求できるものとします。

第14条 無効規約の分離

本規約の規定の一部が法令又は裁判所の判断に基づいて無効と判断されたとしても、当該無効と判断された条項により達成しようとした内容に最も近い内容で、かつ適法・有効である内容に自動的に変更されるものとし、その他の規定は有効とします。
本規約の規定の一部がある会員との関係で無効とされ、または取り消された場合でも、その他の会員との関係では有効とします。

第15条 完全合意

本規約は、締結日現在における会員弊団体間の合意を規定したものであり、本規約締結以前に会員弊団体間でなされた協議内容、合意事項又は一方当事者から相手方に提供された各種資料、申し入れ等が本規約の内容と相違する場合は、本規約が優先するものとします。

第16条 その他

本規約の準拠法は、日本法とします。
本サービスに関連して、本規約により解決できない問題が生じた場合には、弊団体と会員との間で双方誠意をもって協議し、これを解決するものとします。
本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所を第一審 の専属的合意管轄裁判所とします。
附則

2019年10月01日 改定
King of Tiny Room