海外プロアカペラグループが歌う邦楽カバーまとめ

皆さんは、海外のプロアカペラグループをよく聴きますか?

私たちが良く耳にする、海外で活躍するプロアカペラグループが歌う曲の中には、実は邦楽をカバーしているものも沢山あります。日頃聴いている海外プロアカペラグループが邦楽を歌っていると、何だか親近感が湧いてしまいますよね。

そこで今回は、海外のプロアカペラグループが歌っている邦楽を、できる限りまとめてみました。

Pentatonix

グラミー賞にも2度輝いた、今世界中で人気の混声5人グループ。
メンバーは日本が大好きとのことで、過去にはPerfumeのメドレーが話題になりました。最新のカバーであるOfficial髭男dismの「Pretender」とあわせて聴いてみてください!


「Pretender/Official髭男dism」

「Perfumeメドレー/Perfume」

Rockapella

アメリカの男声5人グループ。
ハイテナーのScottの歌声は圧巻です。

「いとしのエリー/サザンオールスターズ」

「風に吹かれても/欅坂46」

TAKE6

アメリカの男声6人のコーラスグループ。全員がクリスチャンで、教会音楽を思わせるハーモニーが魅力。

「THE GLORY DAY/MISIA」

Boyz Ⅱ Men

アメリカの男声4人コーラスグループ。彼らの楽曲は何度も全米No.1になり、日本人アーティストともたびたびコラボしていることで知られています。

「白い恋人達/桑田佳祐」

「Everything/MISIA」

The Swingles

イギリスの混声7人のアカペラグループ。2019年8月に開催されたVocal Asia Festivalでは講師としても来日しました。

「もののけ姫/米良美一」

DooWop Sounds

韓国の混声5人グループ。YouTubeのミュージックビデオでは、曲によって様々な衣装に身をまとって歌声を披露しています。

「変わらないもの/奥華子」 

Acappellago

フィリピンの混声5人グループ。2019年8月に開催されたVocal Asia Festivalのコンテストでは、圧倒的な歌唱力と熱いパフォーマンスでグランプリを獲得しました。

「PPAP/ピコ太郎」

The Idea Of North

オーストラリアの混声5人グループ。もともと4人のグループでしたが、現在は日本人のボイスパーカッショニスト・北村嘉一郎氏が加入し新体制で活動しています。

「Furusato」

※2018年リリース「Brick By Brick」のTrack9に収録

Kings Singers

「アカペラの王様」と称される、イギリス王室ゆかりの歴史あるアカペラグループ。日本の元号が「令和(Beautiful Harmony)」に改まったことを祝い、2019年7月に緊急来日しコンサートを行いました。


「故郷-Homeland-」

「君が代」

14KARAT SOUL

アメリカの男声5人グループ。ゴスペラーズも敬愛するグループとして知られています。そんな彼らは逆にゴスペラーズの曲をカバーしていました!

「永遠に(Forever)/The Gospellers」

「ひとり(You’ll Never Be Alone)/The Gospellers」




皆さんは、今回ご紹介した曲をどれくらい知っていたでしょうか?
こんなにも多くのグループが邦楽を歌っている、と驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もしここに無い曲を知っていたら、記事を更新しますので、ぜひ教えてくださいね。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

文:onoshun, 齋藤龍, みやけん, 吉田圭佑
制作:ACAPPELLER.JP 編集部