【リリラボ#5】『地獄』×『〇〇』!ユニークなテーマで伝える面白さ!

はじめまして!ACAPPELLER.JPサークル員のゆーたろうです!今回、第5回のリリラボを担当させていただくことになりました。

今回のテーマと課題曲

作詞における技術的な面は詳しくないのですが、「テーマのユニークさ」に注目して僕の好きな曲を紹介したいと思います。

今回取り上げる歌手は「ぼっちぼろまる」です!

ぼっちぼろまるは主にYouTube上で活躍するシンガーソングライターです。

公式サイトには、

「ひとりぼっちロックバンドバーチャルYouTuberとして作詞作曲など、アーティスト活動を行う地球外生命体である。音楽で地球侵略をするために、ぼっち星からやってきた」

という独特な設定が記載されています笑

今回はそんなぼっちぼろまるの楽曲から

「地獄おかわりチョモランマ」

という曲の歌詞を紹介したいと思います!攻めたタイトルですね…笑

まずは下のリンクから曲を聴いてみてください!

サビの「アッチッチ アッチッチー」とかついつい口ずさみたくなるフレーズですよね。

一聴しただけでは曲の趣旨を掴むのが難しいかもしれません。さっそく歌詞を順番に見ていきましょう。

※ここでの解説・分析は、ライター独自の解釈によるものです。アーティストご本人の意向とは異なる場合がございますのでご了承ください。

【1番Aメロ】

は? マジで? こんな感じ?
はやい安いカンタンに ジゴクにおちるなんて
もうきいてない きいてたなら
ゼッタイにポイすてしなかったのに

Aメロ冒頭の歌詞でこの曲の主人公が地獄に落ちていることが分かります。そう、この曲は「地獄に落ちてしまった死者目線の曲」なのです。

よって、この曲の第一のテーマは『地獄』になります。

地獄行きとなったキッカケがポイ捨てというのも何だかショボくて味が出ていますね笑。

もうほんとクッソのどかわく
シャクネツジゴクのマッサイチュウ
ホンネ言うともう なきたいくらいだけど
ムダなまけずぎらいだけが ゲンドウリョクだ

Aメロ続きの歌詞からはツラい状況に置かれながらも活力を失っていない主人公の様子が読み取れます。

主人公の状況が把握できたところでAメロは終わります。

【1番Bメロ】

生きてる間 覚えたいたみ
今にくらべりゃあんなもん へでもなかった

そしてBメロです。このBメロが凄くいいんですよ!笑

生前の苦悩は地獄に比べれば大したことないという「死者目線」をしっかり入れつつ、後半ではこの曲のメッセージとなる内容に触れています。

全部やけたら ハイをあさって
ちゃんと大事なものはもってかえろう

「全部やけたら」というのは「現在の苦悩を乗り越えたら」という内容を指しています。

地獄という言葉を活用して「苦悩を乗り越えた先に、本当に大切なものが残る」というメッセージを比喩的に伝えているのです。

ここまででこの曲のテーマの1つ目である『地獄』が存分に活かされていることが分かります。

【1番サビ】

もう一回
アッチッチアッチッチー
なおイッソウ ジゴクをキボウ

続いてサビです。サビの転調、グッと引き込まれますね!安直な表現ですが、めちゃくちゃエモい笑

そして冒頭の「アッチッチ アッチッチー」というフレーズがとても耳に残ります。ぼっちぼろまるの遊び心が際立った歌詞だと思います。

また「なおイッソウ ジゴクをキボウ」で韻を踏んでいるところもついつい口ずさみたくなる魅力的なフレーズですね。ここはラスサビでも「まだダイジョウブ しこうセイジョウ」という韻を踏んだフレーズになっています。

サビにて、主人公はツラいはずの地獄をおかわりしようとしています。謎ですね…。続きの歌詞を見てましょう。

愛すべき道は
こんな風につくればいい
きらいなアイツのことなんて
考えてるヒマもないジゴクだ

この二文で主人公が地獄をおかわりする理由が分かります。内容としてはBメロと類似していて、「苦悩の中にあるからこそ、本当に大切なものに気付ける」という意味が込められています。

生きていれば「きらいなアイツ」のことが執拗に気になったりしますよね。人間だから仕方ないと思うんですが、地獄にそんな余裕はない。ないからこそ大切なものに向き合える。

めちゃくちゃ素敵な歌詞じゃないですかこれ?笑

「死者目線」という背景が抜群に説得力をもたらしています。

さて、ここまでで曲タイトルのうち「地獄おかわり」の意味まで分かりました。「チョモランマ」ってなんでしょう…?

実は「チョモランマ」に当たる部分がこの曲の2つ目のテーマになります。2番の歌詞を見ていきましょう!

【2番A,Bメロ】

「トッピングどうぞ」
「あ…え…ぼく?え…あ…」
「だからぁ…トッピングどうぞ」
「あ…お、おんどマシマシで」
「おきゃくさん、うちのジゴクきたことあんの?」
「いや、はじめてですけど」
「じゃあムリだ やめときな」
「は?なんでですか?」
「みんなダメだったから」
「うるせぇはやく出せ!!」

2番は歌ではなく会話のセクションになります。この会話が何を元にしているか分かった人も多いのではないでしょうか?

………そう!ラーメン二郎です!!!!

この曲の2つ目のテーマは『ラーメン二郎』なのです!!

タイトルにある「チョモランマ」とは二郎系ラーメンのもやしが山のようにそびえ立つ様子を表していたことが分かります。

※こんなやつです。写真提供:サークルの先輩

この会話部分は地獄という状況に活力を持って挑む主人公の強さが表れており、個人的にとても好きなセクションです。

普通、灼熱地獄に落ちて「おんどマシマシ」はしたくないし、看守に「うるせぇはやく出せ!!」なんて言えません笑

でも、主人公は自分にとって大切なものを見極めるために地獄を望んでます。

『ラーメン二郎』を登場させることで、よりユニークに曲のメッセージを伝えることに成功しています。

【Cメロ】

ワタシノオハカノマエデ ナカナイデクダサイ
来年にはよみがえるから

2番は会話とギターソロのみで終わり、続いてCメロに入ります。

Cメロ冒頭は「千の風になって/秋川雅史」からサンプリングされたフレーズです。

僕はHIPHOPが好きでたまにテレビ朝日で放送されている「フリースタイルダンジョン」を見るのですが、見ていると有名な曲の歌詞のサンプリングが時に絶大な効果をもたらすことが分かります。

「あ、知ってる曲のあの歌詞だ!」となれば自ずと歌詞に意識がいきますよね。

これもまたぼっちぼろまるの作詞に対する遊び心が効いていて魅力的です。

【落ちサビ】

もう一回 アッチッチ アッチッチー
なおイッソウ ジゴクをキボウ
愛すべき道は こんな風につくればいい
きらいなアイツのことなんて
考えてるヒマないぜ

落ちサビは1サビとほぼ同様の歌詞です。説明は省略します。

【ラスサビ】

アッチッチアッチッチー
まだダイジョウブ 思考セイジョウ
さいごまで行けば どんなこともこえていける
みわたせばダイヤモンドだらけ
なんてすばらしいボクのジゴクだ

ここまで読んでくださった皆さんであれば、ラスサビでも「苦悩の中にあるからこそ、本当に大切なものに気付ける」という内容が歌われていることが分かると思います。

そして現在の苦悩を「すばらしいボクのジゴク」とまとめあげています。

地獄という最悪の最上級みたいな状況を「すばらしい」としてしまうんです。

そういえば、12/25の水曜日のダウンタウンで川谷絵音が「ポジティブな意味とネガティブな意味を一文に載せる歌詞のテクニックがある」と話していました。

それを聴いた時、「あぁ、この曲のこの歌詞もまさに同じだな~」と思いました。テクニックに裏打ちされたエモさだったわけですね。

作詞の背景

というわけで、

『地獄』×『ラーメン二郎』

をテーマにした楽曲、「地獄おかわりチョモランマ」の歌詞解説でした!

ちなみに、ぼっちぼろまるは自身のYouTubeチャンネルにて、「『ロウリュウ』と『ラーメン二郎』が好きだから題材として使いたかった」という趣旨の発言をしています。

歌詞中で灼熱地獄が用いられているのは「ロウリュウ」→「地獄」という順序でテーマが設定されたからだと分かります。

また、ロウリュウでは熱波をもう一度浴びたいときに「おかわり」というそうです。「地獄おかわり」という単語の並びはロウリュウが由来にあったわけです。

ロウリュウにおけるおかわりは博多華丸のコントが分かりやすいみたいなので貼っておきますね笑

長々と説明してきましたが、この曲はユニークなテーマを持ちながらも、凄く勇気を与えられる歌詞だと思います!是非、上の解説を踏まえてもう一度聴いてみてください!

終わりに

歌詞の解説は以上になります!実はこの曲にはREMIXバージョンがあり、こちらではYACA IN DA HOUSEというラッパーが2番でラップをしています。YACA IN DA HOUSEが『地獄』『ラーメン二郎』を題材として書いたラップもとてもカッコいいので是非こちらも聴いてみてください!

また、機会があれば記事を書かせていただこうと思います!ここまで読んでくださりありがとうございました!

※おまけ

せっかくなので、ぼっちぼろまるのおススメ曲をいくつか紹介させていただきます。

「パーティーはヘッドフォンの中で」

「まじえぐい」

「いきているだけでしぬほどえらい」

公式HP : boromaru.tokyo/home

YouTube : www.youtube.com/channel/UCzmKiZrrf3-F6TBV0MRw88g/featured

リリラボ

解説リクエスト

「この曲の歌詞を解説してほしい!」というリクエストは、公式Twitterまでお待ちしております。

ライター募集

リリラボはオンラインサークルACAPPELLER.JPのサークル員が運営しています!
曲の解説は自分でやってみたい!という方はACAPPELLER.JPへ登録お願いします!

今回のライター

ゆーたろう
twitter.com/yutaro_noko

※ここでの解説・分析は、ライター独自の解釈によるものです。アーティストご本人の意向とは異なる場合がございますのでご了承ください。