#11 suisaiとフォルマント

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
suisaiのKomeiです

 

世間ではコロナウィルスのニュースが飛び交い、
生活に大きな影響が出ている方も多いかと思います。
私たちsuisaiも、ライブの出演辞退・延期を余儀なくされたり、
満足に練習が出来ない日々が続いています。

「こんな時に音楽なんて」と思う方もいれば、
「こんな時だからこそ音楽だ」と思う方もいる。
どちらが正しいとかではないと思いますが、でも、どんな時にでも、
どんな形でも音楽がそばにいてくれたら嬉しいと思って、
僕は日々を過ごしています。

 

さて、このBlogでは、普段あまりお話しすることがない、
suisaiの音楽の秘密やサウンド作り・編曲楽譜の解説、
普段行なっている練習方法などについてもご紹介したいと思っておりましたが、
今回は、suisaiの楽譜やサウンドを作っていく際、
特にこだわっている要素のひとつ『フォルマント』についてお話します

フォルマントとは

ものすごく端的に言うと「母音」のことです

人間の声には、皆さんが通常ピッチとして認識している音(基本周波数)のほかに、
より高い色々な周波数の音(高次倍音)がたくさん含まれています
高次倍音はすべての周波数帯域に均一に含まれているのではなく、
幾つかの帯域でピークを作ります(目立って大きくなる)
このピークのことを「フォルマント」と呼びます

ではなぜフォルマントが「母音」に関わるのか?
それは、「フォルマントの位置によって母音を聴き分けて(歌い分けて)いるから

人間は声帯からブザーのような音(声帯原音)を発して、
それを喉口鼻に共鳴させることで母音を発音しますが、
この共鳴という動作=フォルマントの位置の変更にあたります

よくあるアカペラのアドバイス「母音を揃える」は
フォルマントを揃える=共鳴の方法を揃えましょうという意味です

揃えるとどうなるの?

ハモります
倍音のバランスが綺麗に整う=同じ音色の楽器になるので
より純度の高いハーモニーが得られます

suisaiでは、コーラスのシラブルで使う母音はもちろん、
リードとの字ハモやユニゾン、リード裏のコーラスやベースに至るまで
フォルマントの統一を意識して練習をしています

例えばu母音の場合、基本の3種類(oo, uh, う)とそれぞれのサイズ違いに加え、
リードや音型に合わせて他の母音のフォルマントに近づけたu母音を使い分けています

例「みなと」1サビ頭
全員が、リードの「きみと“もう”一度」の「も」のフォルマントに揃えています

 

練習方法【3 Step】

  1. 指を咥えて歌う

    口腔や咽頭腔の形を揃える練習です
    人差し指を曲げ、横に倒した状態で前歯で軽く噛み、
    咥えたまま揃えたい母音の部分を歌います

    この練習は、子音の発音や口唇の開け具合などの不確定要素を取り除き、
    強制的に口腔・咽頭腔のみで母音を歌わせることでフォルマントを揃えることができます

    ポイント:口の前側をあまり動かさず、奥側を縦に大きく上に開けて歌う

  2. 母音唱

    子音を省略し、母音だけで繋げて歌う練習です
    ex)「きみともういちどー」→「いいおおういいおー」
    指を咥えた状態からゆっくり指を外して母音唱をして、
    同じ口腔・咽頭腔の状態を維持できるように意識してください

    ポイント:額の生え際周辺と鼻の付け根を触って、常に振動しているか確認しながら歌う
    【上級者向け】音型や音域、前後の母音によって同じ母音でも明るかったり暗かったりと変化があります
    (例:i母音の後のo母音は明るめ、o母音の後のu母音は暗め等)
    その変化は自然なものなので矯正する必要はなく、3.のステップで活かしていくと良いと思います

  3. モノマネ

    歌い方を真似する練習です
    意識するポイントを羅列すると、
     ・母音の明暗、深浅、丸平、長短
     ・子音の発音、強弱、長短
     ・アクセントの位置(言語的/旋律的)
     ・ビブラート、しゃくり、抑揚 などです
    一度にすべてを真似するのは難しいので、
    各要素に分けて何度も聴いて真似をするといいと思います
    (リードの人には何回も歌ってもらってほんと申し訳ないです)

    また、リードの人の口の形がどうなっているのかや、
    コーラスのシラブルの形などは「イメージ」を言語化して伝えるのも有用です
    (卵サイズで上に長い二等辺三角形のo母音の口、みたいな)

    ちなみにsuisaiでは新曲を練習するとき、
    リードだけでなく全パートをユニゾンで歌う練習をします
    自然と他の人のパートが聴けるようになるため、
    知らない間に練習効率を上げてくれるのでお勧めです

以上、suisaiでフォルマントを揃える時に使っている練習法でした
質問や次回取り上げてほしいテーマなどありましたら、
ぜひお気軽にLINE公式アカウントよりご連絡ください

また、どこかでお会いできる日を楽しみにしています

Komei


LINE公式アカウント登録者限定動画ミュージックビデオ配信中!
ご登録はこちら☞line.me/R/ti/p/%40715ehcyb


A Cappella Group “suisai”
Shizuka/Emiri/2gou/Ryu/Haru/Komei

Web: suisaiacp.com/
Mail: suisai.acp@gmail.com
Twitter: @suisai_acp
YouTube: www.youtube.com/c/suisai_acp