#7 2019年のsuisai

2019年もあとわずか、元号が変わったなんて遥か昔の出来事のように感じます

本日は、5th Haruが本年の振り返りをしていきます

読んでくださるみなさまはもちろんのこと、わたしたち自身も、数年後、数十年後、活動の軌跡を辿れるように

どうぞ、よろしくお願いいたします

live

1月
 「Unison.アカペラストリート」@みなとみらいクイーンズスクエア

2月
 本懐×毘沙門天 共催ライブ「本毘沙懐門天」@青山 月見ル君思フ
 Kippis主催ライブ「一期一会」@池袋mono

6月
 suisai 1st mini album「ユートリズム」Release One-man Live @sonorium

7月
 「音楽堂アカペラコンサート」@海老名 大島記念音楽堂

8月
 「Work Life Balance vol.2」@広島 セカンドクラッチ
 「下山」@青山 月見ル君思フ

9月
 関東10大学アカペラサークル合同ライブ「STARS」@新宿 HOLIDAY SHINJUKU
 第4回「カマクラ・アカペラ・サミット」@鎌倉 鎌倉宮拝殿

12月
 「ソラマチアカペラストリート2019」ファイナルステージ@東京ソラマチ®

※Webサイトにて、ライブ告知用の画像をギャラリー形式でまとめております
suisaiacp.com/live

2度のワンマンライブを含む計10回のライブ出演の機会に恵まれました

機材を使わずそのままの声や空間の響きをお届けできたり、だれかの節目に立ち合えたり、関東を離れ広島で懐かしい顔ぶれとの再会を果たしたり、遠い憧れだった舞台に立つことができたり

昨年、一昨年に出演したイベントがきっかけでお誘いをいただくケースも増え、グループとしての成長・前進を実感するだけでなく、改めて、周囲への感謝の念に尽きない一年でした

discography

2019/06/02 release
suisai 1st mini album「ユートリズム」

Price:1,800円+税

Tracklist
1. Prelude
2. みなと(Cover)
3. たよりないもののために(Cover)
4. 聲
5. アイデア-sketch ver.-(Cover)

suisai初となるアルバムの制作をし、200名近い方の元にお届けすることができました

心から、自信をもっておすすめできる一枚が出来上がっています

ご購入いただいたみなさま、本当にありがとうございました
次作もぜひ、お楽しみに

興味をもって覗きにきてくださったみなさま、まずはダイジェストを

うたはもちろんのこと、外装・内装のデザインや質感までこだわって作りました

よかったら、お手に取ってみてください

そして、あなたにはなにがみえたのか、聞かせてくださいね

ご購入はこちらから

score

アイデア/星野源
▼楽譜
score.kingoftinyroom.net/score/10060/

※YouTubeで公開されている音源はsketch(short) ver.、楽譜はFull ver.となっております

みなと/スピッツ
▼楽譜
score.kingoftinyroom.net/score/minato_suisai/

suisaiのアレンジで、うたえるようになりました

編曲者Komeiによる楽譜解説も始まっています

acappel.love/band/2273

メンバーだからこそ、発信すべきだと信じて書きますが、suisaiの楽曲は本当にアレンジが良いです

そして、良いアレンジでうたうことは上達の近道です

LINE公式アカウントで演奏動画・音源を送っていただければ、メンバーからのアドバイスなどもさせていただきます

(先日、「サークルライブでうたいます!」と声をかけてくださった方々がいてとっても嬉しかった…)

今後も下記Official Score Shopにて順次発売予定ですので、ぜひチェックしてみてくださいscore.kingoftinyroom.net/stores/suisai/

新しい取り組み

Webサイト開設
suisaiacp.com/

アルバム制作・発売

ワンマンライブ開催

LINE公式アカウント開設
line.me/R/ti/p/%40715ehcyb

ミュージックビデオ制作(LINE公式アカウントにて配信中)

ブログ開設

楽譜販売開始

ライブ以外の活動でも、様々な取り組みをしました

なかでも、「Twitterで最低限の情報公開のみ」と一方通行であったコミュニケーションを、LINEやブログを通じて双方向性のあるものへと変化させたことの影響が大きかったように感じます

ライブ後や動画の公開後、なにがみえ、揺れ動いたのかを伝えてくださる方、わたしたちの内省を深めるような問いかけをしてくださる方、本当に励みになりました

同時に、わたしたちがなにを感じ、考え、うたっているのか、それを言葉にし発信すること自体が、わたしたち自身を救っているのかもしれない、そんな風にも感じました

うたう以上に、たくさんの話をした一年でした

その時間があったからこそ今があるし、これからも、うたが好きだからこそうたっていない時間を大切に、こうした場を借りながら考えを整理し、深め、みなさまやわたしたち自身への発信をしていければと思います

よければぜひ、お付き合いください

これから

2017年の結成から2年と少し、まだまだ道半ば、たくさんのやりたいことがあります

決めたこと、これから決めていくこと、今は思いつきもしないけれどいつか形になっていくこと

2020年のsuisaiがどうなっていくのか、どんなうたをどんな場所でうたえるのか、いまからとても楽しみです

2019年、こんなにもたくさんの音楽が溢れるなか、わたしたちの音楽を聴いてくださったみなさまへ心よりの御礼を込めて

それでは、また来年

Haru


LINE公式アカウント登録者限定「光る。」ミュージックビデオ配信中!
ご登録はこちら☞line.me/R/ti/p/%40715ehcyb


A Cappella Group “suisai”
Shizuka/Emiri/2gou/Ryu/Haru/Komei